• TOP
  • News
  • 【2月22日~25日までの期間限定】“一期一会”の美食体験シリーズ 「ザ タヴァン シークレット キッチン」第一弾開催

【2月22日~25日までの期間限定】“一期一会”の美食体験シリーズ 「ザ タヴァン シークレット キッチン」第一弾開催

アンダーズ 東京では、51階に位置するホテルのメインダイニング「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」のプライベートルーム「キッチンテーブル」にて、世界のグルメが注目するシェフをゲストに招き、オリジナルの特別メニューを提供する期間限定スペシャルポップアップイベント「ザ タヴァン シークレット キッチン」を開催いたします。本イベントは、2023年10月に初開催しゲストの皆様より大変好評いただき、2024年シリーズ化での開催が決定いたしました。

ザ タヴァン シークレット キッチン

ホテルゲストへ、クリエイティブでユニークかつ魅力的な体験を紹介するキュレーターでもあるアンダーズ 東京は、茶道の心得“一期一会”からインスピレーションを得た、1日14名限定の美食体験シリーズ『ザ タヴァン シークレットキッチン』を2024年に第1弾として2 月22日(木)~2 月25 日(日)の4日間限定で開催いたします。

「ザ タヴァン シークレットキッチン」のご予約はこちらから。

今回のゲストシェフには、ミシュランガイドの2023年台湾版で1つ星を獲得した「ZEA」の「Joaquin Elizondo(ホアキン エリゾンド)」氏を迎えます。「ZEA」は、ストリートフードなど一般的にカジュアルなイメージのある南米料理をファインダイニングとして押し上げ、ミシュランガイドに新たなカテゴリーを築いた、台湾初にして唯一のレストランとして知られています。彼のレストランでは、植民地時代の歴史的な流れにより台湾やアジアに根付いた、南米が原産の食材を豊富に用い、本格的なラテンアメリカ料理を提供しています。台湾で手に入らない食材については、彼独自のセンスで選ぶローカルの食材で代用し新たな魅力を吹き込み、オリジナリティ溢れる料理を創り上げています。本イベントでも、伝統を尊重しながら、シェフならではのモダンで新たしい表現方法を取り入れたこだわりのコース料理をご堪能いただけます。

当日は、人との出会いから、細部におけるすべてのダイニング体験が一生に一度限りのものであると考え、「キッチンテーブル」で過ごすひとときをより特別なものにすべく、シェフはもちろんのこと、ザ タヴァン グリル&ラウンジのサービスエキスパートがゲストの皆さまをおもてなしいたします。オープンキッチンにてシェフが一皿ずつその場で仕上げるクリエイティブな料理とそれに合わせたワインペアリングで、新しい食の楽しみを探し続ける好奇心旺盛な食通の皆様を至高のひとときへと誘います。

「ザ タヴァン シークレットキッチン」のご予約はこちらから。

■「ザ タヴァン シークレット キッチン by ホアキン エリゾンド」 イベント概要 
ホアキン エリゾンド氏によるZEA スタイルで繰り広げるコースの一品目は、上質な日本の新鮮な雲丹とラテンアメリカで定番のとうもろこしを絶妙に融合させたSope(カナッペ)からスタート。シェフが日本文化や技術に対する敬意を込めて、今回のコラボレーションでは日本の厳選食材をラテンアメリカの食材とかけ合わせた料理を含む11品のユニークなメニューの数々をご提供いたします。

メニュー(一例)
・雲丹 パッションフルーツ とうもろこし
・鰹 グアバ ハラペーニョ
・ポテト ケッパー 烏賊
・トロ ココナツソース キヌア
・自家製ブレッド ズッカルディオリーブオイル
・鮑 ラム酒 筍
・ライス 平目(イシビラメ)  マテ茶
・鶉 ボリビアコーヒー 茄子
・キビ 柚子
・チョコレート フレッシュカカオ 台湾餅
・アルファフォール 台湾バニラ マテ茶
※当日のメニューは、変更となる場合がございます。


期 間:2024 年2 月22日(木)~2 月25 日(日)※4日間限定
18:30~ウェルカムドリンク (ザ タヴァン ラウンジにて)
19:00~ディナー開始 (ザ タヴァン グリル&ラウンジ内「キッチンテーブル」にて)

価格:
スペシャルコースメニュー ¥28,600
ワインペアリング  ¥8,800
※記載の税込価格に、15%のサービス料が加算されます。

「ザ タヴァン シークレットキッチン」のご予約はこちらから。

お問合せ:
レストラン予約 tokyo.restaurant@andaz.com

■Joaquin Elizondo(ホアキン エリゾンド)氏のプロフィール
18歳で料理を始め、国立の料理学校に通う前から、アルゼンチンの有名シェフたちと働き始め、さらに経験を積みフランス料理、イタリア料理、南米料理の知識や技術を身につける。その後、パークハイアット・ブエノスアイレスのドゥハウで3年間働いた後、パリに移りパークハイアット・パリ・ヴァンドームのミシュラン1つ星レストラン「Pur」でシェフ ジャン・フランソワ=ルーケットのもとでさらに3年修行し、ファインダイニングとパーソナルなおもてなしへの経験と興味を深めた。香港に移り「Maximal Concepts」の料理長を務め、レストランオペレーションやブランドのイベント運営など全てのセクションのコーディネートを行う。その後、シェフ リカルド・チャネトンによる最初のコンセプトレストラン「MONO」のプレオープニングチームに参加し、ミシュラン1つ星を獲得、アジア市場で成功を収め、台湾に移住し「ZEA」をオープンした。わずか1年3ヶ月でZEAはミシュランガイドの2023年台湾版で1つ星を獲得し、台湾初にして唯一のラテンアメリカ料理ファインダイニングとしてミシュランガイドに新たなカテゴリーを築いた。

■「ザ タヴァン シークレット キッチン」について
2023年10月にプレイベントとして、オランダの高級ブティックホテル内ミシュラン2つ星フレンチレストランにてエグゼクティブシェフを務めた、デニス・カイパース氏をゲストに迎え開催。大変好評をいただき、2024年よりシリーズイベントとして開催する運びとなりました。

今後のラインナップ(予定)
第1弾 Joaquin Elizondo氏/ ZEA(台湾)
2024年2月22日(木)~2月25日(日)

第2弾 森 大介氏/ 匠(香港)
2024年4月3日(水)~4月7日(日)

第3弾 Alexis Moko氏/ Moko(京都)
2024年5月6日(月)~5月12日(日)

第4弾 Joanna Yuen氏/ otera(香港)
2024年6月14日(金)~6月16日(日)/ 6月20日(木)~23日(日)

第5弾 吉川 林平氏/ Pignon(東京)
2024年7月3日(水)~7月7日(日)

※2024年8~11月は毎月開催予定です。以降のスケジュールは決定次第順次発表いたします。