• TOP
  • Special
  • アンダーズ 東京「GBAC STAR FACILITY ACCREDITATION (GBAC STAR™認証) を取得」

アンダーズ 東京「GBAC STAR FACILITY ACCREDITATION (GBAC STAR™認証) を取得」

アンダーズ 東京は、この度、感染症予防対策において、厳しい審査のもと衛生基準を満たした施設であることを証明する
国際的認証プログラム「ジーバック・スター・ファシリティ・アクレディテーション(以下、GBAC STAR™認証)」を取得しました。 
私どもでは、常にお客様と従業員の健康と安全を最優先に考え、安心してアンダーズならではの上質なひとときをお過ごしいただけるよう引き続き、感染症拡大防止策を徹底しお客様をお迎えいたします。
 

〈GBAC STAR™認証とは〉 
世界的な洗浄業界団体International Sanitary Supply Association (ISSA)にて洗浄、消毒および感染症予防のプロトコールを実施する施設の運営基準を提唱している部門、
Global Biorisk Advisory Council (グローバル バイオリスク アドバイザリー カウンシル、以下GBAC)による国際的認証プログラムです。
各施設が定める清掃、消毒、感染症予防プログラムなどの衛生対策に関するマニュアルが、GBACが専門家と共に策定する国際的衛生基準ガイドラインに満たしていた場合、GBAC STAR™認証が進呈されます。
 

さらにハイアットでは、新衛生対策「グローバルケア&クリーン」の一環として、衛生管理者としてトレーニングを受けたスタッフ専任の衛生・健康管理者を各ホテルに配置し、
新しいプロトコルの運用と従業員教育を徹底するとともに、医療専門家と旅行業界の専門家によるクロス ファンクショナルなアドバイザー組織を編成し、安全と清潔のためのプロトコルを見直し、
ホテル滞在に伴うさまざまな状況へのケアの準備を行っております。

 また、アンダーズ 東京で実施しています主な感染症拡大防止に関する対策はこちらをご覧ください。