• TOP
  • News
  • アンダーズ 東京(虎ノ門)の熟成肉

アンダーズ 東京(虎ノ門)の熟成肉

ザ タヴァン グリル&ラウンジでは、新潟の雪室で熟成させたジューシーでやわらかなプレミアムミートをご提供しています。

アンダーズ 東京 虎ノ門ヒルズで熟成肉

51階からの東京のダイナミックな景色を覧いただきながらお食事をお楽しみいただける、アンダーズ 東京のメインダイニング『ザ タヴァン グリル&ラウンジ』では、天然の冷蔵庫『雪室(ゆきむろ)』で特別熟成された極上の熟成肉をお楽しみいただけます。
旨味が凝縮された柔らかく良質な雪室熟成肉は、素材の魅力を最大限に生かした調理法にてご提供いたします。

グリルレストランならではのこだわりの「ラバーストーングリルオーブン」にて低温でゆっくりと火入れをした後、溶岩石が敷かれたグリルで一気に焼き上げることで周りは香ばしく、肉の旨味あふれるジューシーな味わいに。熱した溶岩石に落ちる余分な脂からでるスモークで食欲をそそる香ばしい香りもお楽しみいただけます。また、お肉以外にもお米や野菜、醤油など、雪室で熟成された多数の食材をあらゆるお料理に使用。冬の間に降り積もった雪のなかでじっくり熟成され、甘みが増した素材の数々がそれぞれのお料理をより引き立てます。

「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」だから楽しめるシェフこだわりのお料理で、究極の美食体験をご堪能ください。

※肉の部位によって、調理工程が異なる場合がございます。

雪室熟成:
「雪室(ゆきむろ)」と呼ばれる天然の冷蔵庫で食材を熟成させる技術。雪国の降り積もった雪の山を藁などで囲った「雪室」をつくり、その中で夏まで食材を貯蔵していたという雪国古来の貯蔵方法で、食材にストレスを与えることなく熟成することができます。このような環境に置かれた野菜や穀物は、凍らないようでんぷんを糖分に変化させることで甘みが増し、肉はタンパク質が分解され遊離アミノ酸が増加することで旨味が増したやわらかく良質な熟成肉となります。

※上記写真はイメージです。